外国人とお付き合いする前の心得として

外国人とお付き合いする前の心得として

今や日本の至る所に世界各国から外国人が押し寄せていますが、この勢いは今後もきっと続くことでしょう。何と言っても2020年には東京オリンピック開催という、大きなイベントがありますから、外国人と触れ合う機会は大幅に増えるのではないでしょうか。ここでは、いざあなたが外国人とお付き合いする機会が出た際に、日本人が心得ておきたいことを3点挙げてみました。

 

 

 

【1. 作り笑顔は危険】

 

日本社会では表の顔と裏の顔が存在します。ですから、私たちは日々無意識の内に作り笑顔を場面場面で作ってしまう傾向があります。しかし、相手が外国人であった場合、これは気を付けないといけない部分です。外国人に対して作り笑顔をしていると、必ず「すごく不自然だ。何を考えているのかわからない」というように裏を見抜かれてしまいますよ。自然な笑顔でいつも接するようにし、愛想笑いなどは一切しないことです。

 

 

 

【2. 日本人は化粧お化け】

 

これは外国人だけが感じていることではなく、実のところ、多くの日本人男性も公には言いませんが感じていることなのです。日本人女性は外国人(とくに西洋の外国人女性)と比較すると、かなり化粧顔です。海外から来ている女性を見ると、彼女たちの化粧はとても自然ですが、日本人女性はいかにも”私塗っています”という化粧をしています。きれいに見せたいという気持ちは大切ですが、化粧は自然に、程々にしたほうが外国人受けはよいですよ。化粧お化けにならないようにしましょう。

 

 

 

【3. 日本にいるのに英語で話しかける】

 

これは男女問わず言えることですが、海外から来ている外国人にわざわざこちらから英語で話すというのは少し考えものです。とくに日本在住の外国人は日本文化に触れたく、日本語を上達させたい人も大勢います。日本人はやたらと初対面から”What's your name?”とか""How old are you?”とか、自分の英会話練習のために、単なる自己満足のために英語で発信しがちですが、やはり日本にいるのであれば日本語でまずは話かけるのが礼儀というものでしょう。心得ておくべき点ですね。

 

 

 

いかがでしたか。

 

日本人であるがゆえに私たちにとっては普通のことであっても相手にとっては違和感を抱かれることって結構あるものです。外国人とお付き合いする際には最低限上記を心得ておきたいものです。